にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
いつも訪問ありがとうございます。

  EA & 取引ツール & ブログ更新の励みになります!
    アツき応援をよろしくお願いします☆彡

 全記事一覧   HOME » 2017年01月

コンビニ出禁  


念のために書いておきますが、決してマナーが悪くて出入禁止になってしまったわけではありません。
自らの意思により、今後は一切出入というか買い物禁止にしました。

なぜそうしたのかと言いますと、コンビニ業界というものが非人道的であり、この売り上げに貢献することが犯罪幇助になると感じたからです。


ではなにが非人道的だと言うのか?

確かにコンビニは便利ですし、無くてはならない社会的インフラになっているとも言えます。
しかし必要以上に食材廃棄を出して、食材自給率が世界最低水準でありながら、食材廃棄率は世界最高水準という非常に罪深い国家にする要因の大半を作っています。

ロスチャージにより廃棄でも儲かるコンビニ運営会社は、「機会損失である売り逃し厳禁」のためコンビニオーナーに「こんなのやってられるか」と言われて店を辞められないギリギリの線まで廃棄を出させようとします。

もちろんロスチャージが無くなればオーナー側が不正のやりたい放題になるので、ロスチャージ自体は否定するつもりはありませんが、上述の可能な限りロスを強要させるという考え方は、職務的な立場の優位性を悪用したパワハラであり犯罪としか言いようがありません。


こうした人道的犯罪組織に対して自分は何ができるかと考えると、私が政治家なら廃棄税でも徴収して廃棄が多いと運営会社が莫大な損失を出すような法整備を提案したいところですが、当然ながら私は政治家ではありませんし、一匹狼でひっそりとした生活を好むため、将来的にも政治家になることはないでしょう。

そんな私ができる社会貢献としては、コンビニを一切利用しないし働いたりしない事で、社会的な必要性を無くす事が重要だと感じたからです。
ブラック企業に対する制裁も、客として利用しない事と従業員として働かない事で実現されつつある現状からして、私と同じような考え方の人が増えて経営難になれば、潰れるか改心して経営方針を転換せざるを得なくなります。


私自身はコンビニ利用という「便利」を失いますが、普段の何気ない買い物が犯罪幇助であり、無意識にこうして重ねてきた罪を少しでも断ち切ります。

次のテーマは携帯電話所有禁止ですね。

 この記事にコメントする

最新コメント

リンク

最新記事

ブロとも

category: ひとり言・・・

tb: 0   cm: 0

▲ Pagetop