にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
いつも訪問ありがとうございます。

  EA & 取引ツール & ブログ更新の励みになります!
    アツき応援をよろしくお願いします☆彡

 全記事一覧   HOME » MQL » 動作の爆速化!

動作の爆速化!  


現在開発中のEAですが、先日の記事に書いたように非常に動作が重たいです。
1回の5年検証に4時間以上もかかっていては、いつまで経っても完成できないのでこの問題解決に取り組む必要があります。

まずはテストモードによる必要な計算の整理ですね。
例えばビジュアルモードでチャート表示させたいものも、最適化はもちろん通常のテストには必要ありませんので、この類のものはとことん出し分けていきます。

あと、過去の決済履歴も取得するのですが、決済履歴の増加で動作が重たくなっていきます。
なのでこの問題は、テスト時は他のEAなどで履歴が増えるという事もないので、取得対象を最大保有ポジション数から無難な数を割り出してセットするようにしました。
ちなみにテストではなく稼働時には、他の履歴が干渉する可能性があるため、全履歴取得するようになっています。

また、いくら計算対象を大幅に減らしても、計算頻度が多くては意味がありません。
なのでティック毎に計算していたものを、決済済みと保有ポジションに変化があった場合のみ再計算をするようにしています。
ちなみに判定が上記なのは、エントリーやクローズ時の再計算だと、ストップやテイクプロフィットでは更新されないためです。

それでは実施結果です。
5年検証でビジュアルモード時は、4時間以上かかっていたものが、15分まで短縮できました。
通常テストと最適化では5分で、もちろん実施前後やモードの違いによるトレード結果に差異はありません。

という事で大成功!

これで基礎条件作成も、パラメータの最適化も、大幅に効率アップですね。

 この記事にコメントする

最新コメント

リンク

最新記事

ブロとも

category: MQL

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

→ http://tpsfxea.blog.fc2.com/tb.php/155-f49ddece
  この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲ Pagetop