にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
いつも訪問ありがとうございます。

  EA & 取引ツール & ブログ更新の励みになります!
    アツき応援をよろしくお願いします☆彡

単利データの正確性  


MT4のバックテストについてですが、単利で検証してアップロードしたりしている方がほとんどですが、最近少し疑問に感じる事があります。


複利ではロットを決めるのに、証拠金はもちろんですが取引対象の価格も影響してきます。
でも単利ではロットが固定ですので、証拠金も取引対象の価格も一切影響しません。

証拠金の影響を受けたら単利ではなくなるわけですが、単利だからと言って取引対象の価格を無視して良いのか?
という点が疑問に感じたわけです。


同じ取引対象でもテスト期間が長いと、ものによっては2倍以上など値幅がかなりあります。
これを同じロットで取引するのはさすがに????

そもそも検証が単利でも運用は複利が前提です。
単利という証拠金額に左右されない性質を利用して検証しても、価格によるロットの影響は反映させることが必要だという事です。

たとえば同じようなチャートの形で同じように取引します。
でも対象価格が高くてロットが少ない時期と、対象価格が安くてロットが多い時期とでは、勝敗などの成績は変わらなくても、損益やドローダウンなどは大きなブレが出てしまい、場合によっては総損益のプラスマイナスが逆転する事もあります。


そこで検証機能に盛り込むわけですが、バックテストにただ反映させるだけでは、普通の人が見た場合な複利と間違われてしまいますので、こちらはExcelで再計算した結果を私が確認できるようにしておくだけにとどめています。

あくまでレバレッジを決める際のデータでありますし、アップロードしても混乱を招くだけですので、ローカルなデータとして活用していきます。

 この記事にコメントする

最新コメント

リンク

最新記事

ブロとも

category: Excel 他

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

→ http://tpsfxea.blog.fc2.com/tb.php/161-12bd6b7f
  この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 全記事一覧   HOME » Excel 他 » 単利データの正確性

▲ Pagetop