にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
いつも訪問ありがとうございます。

  EA & 取引ツール & ブログ更新の励みになります!
    アツき応援をよろしくお願いします☆彡

 全記事一覧   HOME » MQL » EAに大局的なレンジ判定機能を追加

EAに大局的なレンジ判定機能を追加  


相場の80%以上は、レンジ相場と言われています。
どのような基準で算出したのかは極めて疑問ではありますが、レンジかトレンドかを見極めるのは重要な課題であることは、裁量でもEAでも同じであります。

これまでもトレンド系インジケータを開発し、そのインジケータによるEAも作成してきました。
今回は高安値の抵抗線を中心に、エントリーの許可範囲を決定する機能の追加です。

仕様としては、
1, ある期間の高安値に対して、現在値がどちら(ブレイク?レンジ?)にいるのか
2, 高安値からの乖離幅がどの位あるのか
3, 高安値からの乖離幅を超えているのか否か
以上の条件により、ターゲットゾーンを決定しています。

また、売買のどちらかはここでは個別に指定しません。
両方を許可するかしないかだけにしています。

ここで明確に売買を指定しなくても、他の条件で順張りなのか逆張りなのかを明確にすれば、それで充分に対応できるからです。

これにより戦略をより細分化できるようになりますね。


短期間に3つもの機能追加により、久々のメジャーアップデートになりましたね。
実際の流通には、まだまだ時間はかかりますが。

 この記事にコメントする

最新コメント

リンク

最新記事

ブロとも

category: MQL

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

→ http://tpsfxea.blog.fc2.com/tb.php/321-63e424c6
  この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲ Pagetop