にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
いつも訪問ありがとうございます。

  EA & 取引ツール & ブログ更新の励みになります!
    アツき応援をよろしくお願いします☆彡

 全記事一覧   HOME » 開発スタイル » 勝率とPF

勝率とPF  


プラスになるロジックのうち、勝率で分類すると以下の2パターンがあります。
勝率は低いが、損少利大で勝ち越し
勝率は高いが、損大利少で勝ち越し

勝ち越しているのであればどちらでも良いといえば良いのですが、私は後者の高勝率を優先しています。


高勝率を優先する理由
まずは連敗が嵩むと非常にツライものがあります。
それに万が一ロジック崩壊の場合でも、察知が遅れてしまい被害が大きくなる危険性も高くなります。

こうした理由で高勝率を優先しているのですが、あまりに損大利少過ぎても「コツコツドカン」で、1回の敗けで大ダメージを食らうのも良くはありません。

勝率に関する基準
最低勝率は60%で、損失は利益と同額かそれ以下。
勝率80%以上でも、損失が利益の倍程度に収まる。

非常に優位性が高く、プロフィットファクターも最低で1.5倍、平均で2倍と高いです。

ちなみにプロフィットファクターについては、上述の1.5倍は最低としながらも特に意識して高めるような事はしていません。
勝率やその他の基準をクリアすることで、必然的に達成してしまうからです(笑)

 この記事にコメントする

最新コメント

リンク

最新記事

ブロとも

category: 開発スタイル

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

→ http://tpsfxea.blog.fc2.com/tb.php/445-750ed88e
  この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲ Pagetop