にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
いつも訪問ありがとうございます。

  EA & 取引ツール & ブログ更新の励みになります!
    アツき応援をよろしくお願いします☆彡

pips ⇒ % ボラティリティ  


損益の獲得について、一般的に使用されているpipsについてですが、一切使用していません。
代わりに%で計算しています。

pipsではなく%を使う理由ですが、価格帯が違えばpipsの重みが違うからです。
バックテストでも5〜10年とかで価格が倍とか違ったりするわけですが、これではpipsで対応できないため%にする必要があるわけです。

複数通貨のボラティリティをpipsで並べてもわかりにくいですが、%で並べるとどの通貨がどれだけ動いたのか一目瞭然になります。

 この記事にコメントする

最新コメント

リンク

最新記事

ブロとも

category: 開発スタイル

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

→ http://tpsfxea.blog.fc2.com/tb.php/455-c3425667
  この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 全記事一覧   HOME » 開発スタイル » pips ⇒ % ボラティリティ

▲ Pagetop