にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
いつも訪問ありがとうございます。

  EA & 取引ツール & ブログ更新の励みになります!
    アツき応援をよろしくお願いします☆彡

 全記事一覧   HOME » 開発スタイル » エントリー頻度

エントリー頻度  


基本的には取引回数が多くなればなるほど分母が大きくなるので、成績の信ぴょう性は高くなります。

しかしながら実際にEAで運用するには、それ以外の問題についても考慮する必要があります。

1, ロジックが通用しなくなった場合のリスクが非常に高い
エントリー頻度の高さゆえに、あっという間に資金を食い潰してしまいます。
2, FXブローカーによる成績格差が激しい
エントリー頻度の高いEAは、小さな動きを取りに行くロジックになりやすい傾向があり、その結果FXブローカーのスプレッド差による影響が出やすくなります。


上記のような理由からその特性を活かせるように、まずはエントリー頻度の高い状態で全体的なロジックを確立させ、ボラティリティ等による絞込みでエントリー頻度を抑えるようにしています。

この時の絞込ですが、成績の向上が条件であり目的であり、エントリー頻度を抑えること自体が目的にはなっていません。
結果としてムダなエントリーがなくなっているだけです。

 この記事にコメントする

最新コメント

リンク

最新記事

ブロとも

category: 開発スタイル

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

→ http://tpsfxea.blog.fc2.com/tb.php/455-c3425667
  この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲ Pagetop