にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
いつも訪問ありがとうございます。

  EA & 取引ツール & ブログ更新の励みになります!
    アツき応援をよろしくお願いします☆彡

 全記事一覧   HOME » 開発スタイル » ボラティリティ

ボラティリティ  


ボラティリティは極端に高い時も低い時も、どちらもテクニカル面での信頼度は低くなると考えています。

まずは高い時ですが、経済指標や要人発言によって荒らされた可能性が高く、信用度の非常に低い相場であることは言うまでもありません。
そして低い時ほ、経済指標や要人発言などの予定による待ちであったり、休日や年末年始などの流動性が非常に低い時期で、インジケータがムダに反応してしまうため、こちらも信用できません。


当然ながらボラティリティをロジックに組み込んで信用できない相場を排除するように設計していますが、エントリーが少なくなればロジックそのものの信頼度が低くなり本末転倒になってしまいます。

また、避けた方が良い経済指標や要人発言で振り回されながらも、充分に太刀打ちできるロジックであることを確立させておく必要もあるため、あまり早い段階では考慮せずに完成間近に適用させます。

 この記事にコメントする

最新コメント

リンク

最新記事

ブロとも

category: 開発スタイル

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

→ http://tpsfxea.blog.fc2.com/tb.php/459-26b7c1a6
  この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲ Pagetop