にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
いつも訪問ありがとうございます。

  EA & 取引ツール & ブログ更新の励みになります!
    アツき応援をよろしくお願いします☆彡

抵抗線対策!  


抵抗線の周辺では取引量が多くなり、大きく突き抜けるか押し戻されるかの攻防戦となります。
どの位の期間を基準にしているのかは不明ですが、相場の8〜9割はレンジと言われているほど、抵抗線では大半が押し戻されてしまいます。

そうした特性を利用して、エントリーとクローズも行いますが、まずはエントリーより先にクローズを決定します。

ストップは、抵抗線よりも少しオーバーした場所に設定します。
リミットは、抵抗線よりも少し手前に設定します。

エントリーでは、上記のストップが現在値からあまり離れておらず深い設定をしなくて済むことと、上記のリミットが現在値からある程度の距離があり利益幅が狙えることです。

抵抗線というテーマからは少し外れますが、エントリーの条件はクローズが完成してからで、要は出口戦略優先ということですね。

 この記事にコメントする

最新コメント

リンク

最新記事

ブロとも

category: 開発スタイル

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

→ http://tpsfxea.blog.fc2.com/tb.php/460-ae7c7336
  この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 全記事一覧   HOME » 開発スタイル » 抵抗線対策!

▲ Pagetop